ブログトップ

~美容師Manabuのハッピーパーマネントブログ~

髪の毛が生えるメカニズム

10・11月のスケジュール定休日のお知らせです。


e0223120_952560.jpg




10月
4日・11日・12日・18日・19日・25日

11月
1日・8日・9日・13日・15日・16日・22日・29日

を予定しております。

ご予約おまちしております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ご予約はインターネット予約が便利です!

インターネット予約 ★  hmj@1cs.jp   携帯からも予約できます!



HairMates jiyugaoka ★ 03-3703-2622

マナブmail ★ manabee8@hotmail.com

お知らせ★
2009年~2011年までのBlogはこちらで閲覧できますので、興味のある方はこちらも覗いてみてくださいね!

http://manabee8.exblog.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

e0223120_973673.jpg


世界の99%の人にもっと幸せになる権利があると主張して18日。



最近エール大学で髪の毛の生えるメカニズムが解明されたそうです。


彼らは、毛根周辺の「脂肪前駆細胞」の数が、毛の成長する直前に増加することに気が付いた。マウスの遺伝子を、脂肪前駆細胞が作られないよう操作することで、毛が成長しなかったそう。

動物の毛は、元となる「幹細胞」の分裂や、変化の繰り返しにより生えることはわかっていたが、変化のきっかけは解明されていなかった。また、脂肪前駆細胞がタンパク質の「PDGF」を作り、幹細胞に働きかける事で毛が生えることも判明したとのこと。

これからヒトにも活用できると期待されてる。

食べ物もとても大切ですね。

油分の多い欧米食は髪にはよくなく、最近よく話題にのぼる「トランス脂肪酸」は、IGF-1を減らしてしまうそう。油ものや、高カロリー食品の取りすぎによる高血糖がIGF-1の減少を招くため、甘党の人も注意が必要だそう。

肉は、食べるなら、適量の豚肉が発毛にはよいどのことで、アルコールは、1日にビール500ミリリットル、日本酒1合程度が適量のようだ。また、空腹時、グレリンという物質が胃で作られるが、これがIGF-1を増やすため、軽い断食も発毛にはおすすめ

最近は胃の為にビールを抜いて、日本酒のぬるかん・ワインなどにしています。
教わったお灸も慣れてきました。体調変わった!
しょうがも効いてる

たまに断食オススメです。でも、水分は摂らないといけませんね。
僕は絶対ガマンしません。無理はいけません
トラックバックURL : https://mar8.exblog.jp/tb/15742753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by marrr8 | 2012-11-01 16:40 | ヘアケアについて | Trackback | Comments(0)

ありがとうございますMorota Manabuと申します。青山「Pams」でお客様をお迎え致します。tel 03-5411-0331   Line ID➩manabee8 毎週火曜定休日   
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28